toyonakafx

 ToyonakaFXのシステムはMT4自作EAを使い自動で注文決済していきます。
海外ブローカーMT4を利用して高レバレッジ少額予算で運用します。

toyonakaFX

東京からロンドンへと市場が切り替わるとそれまでのトレンドとは逆方向に動きやすいです。今までの流れと全く逆の動きを発生させます。夏時期なら16:00前後。冬時期なら17:00前後にけっこう顕著に表れます。東京時間でのポジションを清算するための反対売買が入り東京時間のトレンド注文は刈られます。またいったん逆方向に動いたと見せかけて、多くのトレーダーがその方向にポジションを置くと今度はその逆方向にトレンドを動かし、その後に本来の流れに切り替わる場合もあり油断できません。トレンドが出やすく、またボラティリティも大きくなることが多いです。ToyonakaFXの自動売買システムは16時前後からGBPを中心に注文稼働し翌朝迄には全決済して終了します。

ToyonakaFXのシステムはこのロンドン時間に自動で稼働し始めて翌朝には決済して結果が出ます。電車の中でスマホで確認することも出来ます。毎日この繰り返しです。

当サイトでは全自動で売買するシステムを作っており、このシステムは海外ブローカーMT4を利用して高レバレッジ少額予算で運用します。お仕事をお持ちの方が仕事中も動き続けてくれ、外ではスマホで自宅パソコンやVPSで稼働しているMT4のチェックや遠隔操作ができます。
★英国の重要指標発表の時間帯の取引は注意が必要です。

MT4 自動売買システム

ea

オリジナルEAとインジケーターを使った自動売買システムです。CCFpや他のインジケーターでフィルターをかけています。 インジケーターの動きで作動しますのでEAだけでは動きません。MT4にインジケーターを表示させてパラメーターの設定が必要です。

CCFp,VQ

ccfp

CCFpは通貨の強弱を一目で判断できるのが特徴のインジケーターです、対象の通貨は、米ドル、円、ユーロ、ポンド、ニュージーランドドル、オーストラリアドル、カナダドル、スイスフランの8通貨です。CCFpは移動平均を軸に通貨の強弱を判断しているインジケーターてす。CCFpを一目見るだけで、大きなトレンドが発生している通貨ペアを判断できます。VQ,Volatility Qualityは見やすいトレンド系のインジケーター

英ポンド GBP

gbp

GBPは流動性が高く値動きが激しい通貨で、取引量は米ドル、ユーロ、円に次ぐ位置にあります。GBPは値動きが激しくボラティリティの高い通貨として短期トレーダーから人気が高い反面、GBPは取引しないという個人投資家もいます。短期的な利益が期待できますが、損失が大きくなる可能性もある流動性の高い通貨です。ボラティリティの高さがGBPの最大の魅力でトレンドが出た場合、比較的継続しやすいのでトレンドフォローが期待できます。

EA_AutoStopper

auto

いろいろ条件でMT4を停止・再開!スプレッドフィルタ、時間帯フィルタによりEA停止・再開を自動で行います。ポジションの同時決済も可能でスプレッドの拡大や取引停止時間帯を検知して自動的にMT4をストップ、同時に指値解除やポジションの決済も可能です。

 

ページトップへ戻る

MT4 Free Indicator

Copyright(C) ToyonakaFX All Rights Reserved .