toyonakafx

 ToyonakaFXのシステムはMT4自作EAを使い自動で注文決済していきます。
海外FXブローカーMT4を利用して高レバレッジ少額予算で運用します。

toyonakaFX

米国やユーロ、英国、カナダの経済指標の発表で相場が大きく動くことがあります。ToyonakaFXのEAは雇用統計,GDP,住宅指数,PMI,金利政策,景況感等の発表時間帯はシステムが稼働しないようにしています。FX証券会社で経済指標の予想や結果はすぐにわかりますが予想が大きく外れた場合にはチャートラインが大きく動きそれまでのトレンドが変わる場合もあります。予想通りの結果の場合は織り込み済みとなります。経済指標発表後の値動きは結果だけでなく、発表直前までの相場のトレンドに大きく左右されます。トレンドと経済指標の結果が同じ方向であればその流れが加速しやすくなります。

ToyonakaFXの自動売買システムは毎日23時前後からGBPを中心に稼働し翌朝6時迄に全決済して終了します。日中や夕方はシステムが動かない設定です。

ToyonakaFXでは全自動で売買決済するシステムを作っており、このシステムは海外FXブローカーMT4を利用して高レバレッジ少額予算で運用します。お仕事をお持ちの方も全自動ですのでパソコンやVPSで設定すれば寝ている間に海外FXブローカーや証券会社の口座残高が増えていきます。

MT4 自動売買システム

EA

オリジナルEAとインジケーターを使った自動売買システムです。VQや他のインジケーターでフィルターをかけています。 インジケーターの動きで作動しますのでEAだけでは動きません。MT4にインジケーターを表示させてパラメーターの設定が必要です。

VQ3 カスタマイズ

VQ3

VQは見やすいトレンド系のインジケーターでゆるやかなトレンドや、少し小さめのトレンドもパラメーターの設定によってとらえることができます。VQはボラティリティの質によってレート推移の評価をします。パラメーターを変更することでVQの反応スピードや感度が変化します。VQは為替レートの変動率を元に売買タイミングを計ることができるテクニカル指標です。VQ2をカスタマイズして使っています 。

英ポンド GBP

GBP

GBPは流動性が高く値動きが激しい通貨で、取引量は米ドル、ユーロ、円に次ぐ位置にあります。GBPは値動きが激しくボラティリティの高い通貨として短期トレーダーから人気が高い反面、GBPは取引しないという個人投資家もいます。短期的な利益が期待できますが、損失が大きくなる可能性もある流動性の高い通貨です。ボラティリティの高さがGBPの最大の魅力でトレンドが出た場合、比較的継続しやすいのでトレンドフォローが期待できます。

OANDAオープンポジション 半自動売買

OANDA

世界中にいるOANDAの顧客が出した未決済の注文とポジションの概要が分かります、OANDAが有する売買注文を同社のWebページに開示するサービス。これでエネルギーの蓄積を確認して売買注文の参考にします。EA半自動売買の参考に使います。

 

ページトップへ戻る

MT4 Indicator

Copyright(C) ToyonakaFX All Rights Reserved .