toyonakafx

ToyonakaFXではMT4自作EAを使い自動でリピート注文決済していきます。
海外FXブローカーMT4を活用して高レバレッジ少額予算で運用します。

当システムトレードは一定のレンジ幅で利益を出していきます。
レンジを抜けるような強いトレンドが発生している時は設定を変更します。
VIX指数からトレンドの強弱を判断してEAを設定する半自動売買になります。
重要な経済指標発表時はその通貨ペアの運用は数時間手動で止めておきます。
当サイトのシステムは簡単な一定ルールによる裁量も入りますので、
全自動で不労所得を生み出してくれるようなシステムではありません。

toyonakaFX

米国やユーロ、英国、カナダの雇用統計,GDP,住宅指数,PMI,金利政策,景況感等の経済指標の発表で相場が大きく動くことがあります。予想が大きく外れた場合にはチャートラインが大きく動きそれまでのトレンドが変わる場合もあります。予想通りの結果の場合は織り込み済みとなります。経済指標発表後の値動きは結果だけでなく、発表直前までの相場のトレンドに大きく左右されます。トレンドと経済指標の結果が同じ方向であればその流れが加速しやすくなります。

ToyonakaFXでは自動で売買決済するシステムを作っており、このシステムは海外FXブローカーのMT4を利用して高レバレッジ少額予算で運用します。お仕事をお持ちの方でも毎日10分程度の簡単な設定後は自動で稼働しますので仕事中や寝ている間に海外FXブローカーの口座残高が増えていきます。

MT4 自動売買システム

EA

オリジナルEAとインジケーターを使った自動売買システムです。インジケーターでフィルターをかけています。 インジケーターの動きで作動しますのでEAだけでは動きません。MT4にインジケーターを表示させてパラメーターの設定が必要です。

VQ3

VQ

VQは見やすいトレンド系のインジケーターでゆるやかなトレンドや、少し小さめのトレンドもパラメーターの設定によってとらえることができます。VQはボラティリティの質によってレート推移の評価をします。VQ2をカスタマイズして使っています。

VIX指数(恐怖指数)

GBP

 VIX指標はアメリカのシカゴオプション(CBOE)取引所が算出している指数で、別名「恐怖指数」として非常に有名です。この指数は、一見とてつもなく複雑に見えますが、非常に特徴的で、ある程度決まった動きをします。VIX指数とは、シカゴ・オプション取引所(CBOE)が作り出した「ボラティリティ・インデックス」の略称です。

OANDAオープンオーダー・オープンポジション

OANDA

世界中のOANDAの顧客が出している未決済の注文とポジションの概要が分かります。他の投資家の指値注文・逆指値注文の状況がわかる情報ツールです。

 

ページトップへ戻る

MT4 Indicator

Copyright(C) ToyonakaFX All Rights Reserved .